エンジンオイル

エンジンオイル

◎ 車検で見てもらったから大丈夫
◎ 高いオイルの方がいいんでしょ?
◎ メーカー推奨のエンジンオイルなら間違いない!

車検の時に大丈夫でも、数か月後には交換が必要になることもあります

また、エンジンオイルの点検は2年に1度では足りないものです。
若宮産業ならガソリンスタンドでいつもの給油の際に点検させていただきます!
コスモ石油 高松東バイパスSSでお待ちしております。

オイルベース『化学合成油』が最適とは限りません

オイルベースには3種類あります。

『100%化学合成油』・・・原油を高度な技術で精製し、不純物を最大限排除した高純度のエンジンオイルです。寒い時期でも始動性がよく、耐熱性も高いので劣化しにくいオイルです。
車をレースに使用する人か、車好きな人におススメの高級オイルです。

『化学合成油配合油』・・・「鉱物油」と「化学合成油」の混合オイルです。鉱物油の欠点である「酸化が激しく劣化しやすい」「低温時の始動が苦手」という点を化学合成油で補うよう設計されています。
長距離走行する車や、高速道路に乗る機会が多い車におススメのオイルです。

『鉱物油』・・・原油を蒸留して精製された、昔ながらのエンジンオイルです。もっともポピュラーなオイルで、価格が安い分、耐熱性能や酸化に弱いのが特徴です。エンジンの始動性や燃費、維持などは劣りますが、こまめに交換すれば何の支障もなく走行できます。

新車のうちはメーカー推奨のエンジンオイルが間違いないでしょう

しかし、走行していくうちに車の状態は変化していきます。
環境や車の乗り方の違いによって、最適なオイルの粘度やベースオイルは変わってきます。
走行距離が増えてきたら、メーカー推奨のエンジンオイルより少しだけ粘度の高いエンジンオイルを試してみるのがおススメです。車にあってるオイルならば、パワーもよくなり燃費も上がるはずです。

コスモリオ エンジンオイルはAPI規格のSN規格をクリア

API(アメリカ石油協会)規格とは、省燃費性・耐熱性・耐摩耗性などエンジンオイルに必要な性能を制定したもので、SAからSMまでの12段階あります。
最新のグレードほど基準が厳しく品質が優れています。

SN規格(最新、最上位グレード):2010年制定。環境性能において高い基準を満たしている。

コスモのエンジンオイル

コスモリオ グランロード [100%化学合成]

ガソリンエンジン用 (API-SN規格)
高級輸入車、高級国産車に適合した最高級オイル
車の性能をフルに発揮する100%化学合成油。高級輸入車、高級国産車に適合した最高級オイル。

コスモリオ エコロード [化学合成油配合]

ガソリンエンジン用 (API-SN規格)
最も厳しい環境・省燃費基準をクリアした次世代型最高級オイル
環境・燃焼費基準が最も厳しい最先端の規格をクリア。優れた耐摩耗性を両立させた次世代型の最高級オイル。

コスモリオ ネオロード[化学合成油配合]

ガソリンエンジン用 (API-SN規格)
最も厳しい環境・省燃費基準をクリアした次世代型最高級オイル
環境・燃焼費基準が最も厳しい最先端の規格をクリア。5W-20推奨の低排出ガス車、省燃費車に適合した次世代型最高級オイル。

コスモリオ フルロード [VHVI基油]

ガソリンエンジン用 (API-SN規格)
あらゆる車に適合した経済的なオールラウンドオイル
様々な走行環境で快適な走りを実現。省燃費車を含め、あらゆる車に適合した経済的なオールラウンドオイル。

コスモリオ ファースト [VHVI基油]

ガソリンエンジン用 (API-SN規格)
全ての車に適合した高性能オイル
最新のガソリンオイル基準に適合。すべての車に適合した高性能オイル。

コスモリオ エース [鉱物油]

ガソリンエンジン用
スムーズな走行を可能にするポピュラーなオイル
高性能と経済性を両立。
耐熱性、耐摩耗性に優れ、スムーズな走行を可能にするポピュラーなオイル。

 

 

その他

ギヤーオイルやグリース、産業用オイルなど、様々な商品を扱っております。

お得なエンジンオイルパックをご用意しております。

プレミアムエンジンオイルパック

サービスステーションでお気軽にお尋ねください。

セルフステーション高松東バイパス